オトモログ研究所

『心理学×メンタルハック×音楽』で精神的な疲労やストレス、人間関係で悩む全ての方に向けて、悩みの軽減や緩和をサポートするブログです

声に恋した邦楽おすすめ女性アーティスト10選【ボーカル】

音楽を聴いている時にふと「この曲のボーカルの声いいなぁ」と思ったことありませんか?

音楽を好きになる要因の一つに「ボーカルの声」があると思います。

私は何度もボーカルの声に一目惚れ(一声惚れ?)した経験があります。

人間一人ひとりの顔が違うように、声質も人によって違うので興味深いです。

そこで今回は、私が「声で恋に落ちた」女性アーティストを紹介していきます!

 

 

声に恋した邦楽おすすめ女性アーティスト!

あいみょん

あいみょん

あいみょん
出典:realsound.jp

 2018年に『マリーゴールド』で紅白出場を果たし、飛ぶ鳥を落とす勢いで躍進を続けている国民的シンガーソングライターのあいみょん

彼女の声質の特徴といえば、地声が低めのハスキーボイスです。

そして地声は低いのですが、2オクターブ以上の音域を出せるのも魅力。

低めのキーの時は「エッジ感のあるハスキーボイス」が強いですが、高めのキーの時は「ギラッとした力強い歌声」になるのが特徴です。

本人も自身の声について、「地声は低い」と感じているようで、最初は自分の声が好きじゃなかったそうです。

私はあいみょんの地声、好きですよ!???

『生きていたんだよな』で地声を聴けますけど、めちゃくちゃイケボですよね。

なんというか、深みとエッジ感のある声で、親近感をすごく感じます。

できることなら、ファミレスとかで話しながらずっと聴いていたい声です。

 

②ACAね(ずっと真夜中でいいのに。)

ACAね(ずっと真夜中でいいのに。)

ACAね(ずっと真夜中でいいのに。)
出典:rockinon.com

謎多き音楽ユニット、ずっと真夜中でいいのに。(通称:ずとまよ)のボーカルであるACAね。

公式メンバーや素顔を公表しておらず、そのミステリアスな雰囲気に注目が集まっているバンドです。

そんな謎多きバンドのボーカルである彼女の歌声は、地声が高く、透明感があり、どの音程でも発せられる一つ一つの音がハッキリと聴こえるのが特徴です。

また張り上げるように歌う高音から、ファルセットへの移行がとても綺麗で、可愛さと力強さを兼ね備えた魅力的な声です。

計算されているのか、素顔がわからないからこそ自然と声に意識がフォーカスされ、気付いた時にはハマっていました。

Twitterで弾き語り動画を投稿されているのですが、高音がとても綺麗です。

特に、ACAねさんのささやきボイスはやばいです。

ライブで「暑い。。。」というささやき声をサンプリングしてましたが、 

 

可愛すぎました。

できることなら、YouTubeとかでささやき声のASMR動画を出して欲しいです。

タイトルは『ずっとささやきでいいのに。』でお願いします。 

 

③Aimer

Aimer

Aimer
Aimer(エメ)は日本の女性シンガーです。
Aimerの歌声は、地声がやや低めの息混じりのハスキーボイスなのが特徴です。
彼女は非常に特殊な声質の持ち主であり、日本音響研究所所長(当時)の鈴木松美がAimerの声質について「振幅ゆらぎと周波数ゆらぎが同時に発生している、非常に稀な声の持ち主です」と分析しているほどです。
確かに彼女の歌声は独特な雰囲気で、聴いていてとても心地よく感じます。

 

④Strange Octave (nowisee)

Strange Octave (nowisee)

Strange Octave (nowisee)

音楽を中心に映像や物語が一体となって織りなされるクロスコンテンツプロジェクトを展開する音楽ユニットであるnowisee。

nowiseeもまた素顔を公開していない音楽ユニットです。

そんな謎多き音楽集団のボーカルである、Strange Octave(ストレンジ・オクターブ)は、エッジ感のかなり強いハスキーな歌声が特徴です。

独特な声質で歌唱力も非常に高いのですが、素顔をメディアに露出することが全くないので、知らない方も多いかもしれません。

彼女の「倍音の多いギラギラした力強い歌声」にハマったのはあるバンドがきっかけでした。そのバンドはすでに活動休止をしてしまっていますが、Strange Octaveあるバンドのボーカルであることが判明しています。

Strange Octaveの正体についての記事は今後追加予定です。 

 

北澤ゆうほthe peggies

北澤ゆうほ(the peggies)

北澤ゆうほthe peggies
出典:pinterest.com

 

ロックバンドthe peggiesのボーカルの北澤ゆうほ

「キュートでカッコイイ」という表現がぴったりなアグレッシブな歌声が特徴です。(攻撃的という意味ではないですよ!)

地声は高めで、キラキラしたかわいい系の声質です。

 

 

佐藤千亜妃(きのこ帝国)

佐藤千亜妃(きのこ帝国)

佐藤千亜妃(きのこ帝国)
出典:rockinon.com

2019年に活動休止を発表したロックバンド、きのこ帝国のボーカルの佐藤千亜妃

地声はやや低めで若干ハスキーな歌声、息混じりのかすれたような声質が特徴です。

イヤホンで聴くと息遣いを肌で感じられるような歌声が魅力です。

きのこ帝国とソロでの歌い方も若干変えており、ロックバンドであるきのこ帝国では、力強く声を張るように歌っているのに対し、ソロではウィスパー寄りのメロウな感じに歌い上げています。

なんか、お顔美人で声がカッコいいってズルくないですか?笑

「あいつをどうやって殺してやろうか」と過激な歌詞を歌っているのにもかかわらず、SNSに自分で作った料理の写真を投稿している家庭的な一面もあって、ギャップ萌えです。

 

橋本絵莉子チャットモンチー

橋本絵莉子(チャットモンチー)

橋本絵莉子チャットモンチー
スリーピースガールズバンドの火付け役でもあるチャットモンチーのボーカルの橋本絵莉子(愛称:えっちゃん)。
えっちゃんの愛称で親しまれている彼女は地声が高めで、柔らかく可愛さのある声質です。
ふわふわ、おっとりした感じの雰囲気がすごく可愛らしいですよね。
そんなえっちゃんですが、ステージ上では堂々とパワフルな歌声で演奏している姿がとても印象的でかっこいいです。
普段のふわふわした雰囲気とギャップがあって、とても魅力的ですよね。
チャットモンチー完結によって、チャットでのえっちゃんのステージを見ることができないのは残念ですが、どんな形でもライブで歌声を聴かせてほしいです。

 

⑧美波

美波

美波
出典:YouTube
美波(みなみ)は今SNSで話題になっている日本のシンガーソングライターです。
息を切らすような力強さの中に、儚さを感じる透明感のある歌声が特徴です。
特にこぶしの効いた唸るような歌い方は圧巻です。
基本ライブ以外では素顔を公開しておらず、時々SNSでお顔を拝見することがありますが、超かわいいです。
この声で罵倒されたいと思ってしまう自分もいます。

これからどんどん人気が出てくるネクストブレイク必須のアーティストなので、要チェックです!
 

YUI

YUI

YUI
シンガーソングライターであり、現在はロックバンドFLOWER FLOWERのボーカルでもある YUI
ご存知の方がほとんどだと思いますが、彼女は「天使の琴声」とも言われるほど、多くの人々を魅了する声の持ち主です。
私もその美しい声に魅了された一人です。
スーッと耳に馴染む透き通った声はまるで、浸透力が抜群の化粧水のようです。
現在は4児のお母さんであり現役でロックバンドやってるなんて、かっこよすぎですよね!
 

YUKI

YUKI

YUKI
出典:rockinon.com

伝説のロックバンド、JUDY AND MARYのボーカルであり現在はソロでも活動しているYUKI

パワフルで柔らかく可愛らしい特徴的な歌声は、「Toy Voice」や「ロリータボイス」とも言われたりもします。

初期のJUDY AND MARYではこの「ロリータボイス」が顕著に現れており、ソロとして活動している現在は、丸みのある落ち着いた雰囲気の甘い歌声へと変化しています。

この歌声とルックスで、現在47歳!!!

可愛すぎませんか?????

美魔女もびっくりです。

 
 
 
いかがでしたでしょうか!
声フェチの私にとって、女性シンガーの歌声は「耳の保養」になります。(笑)
まとめてみて、私は割と「ハスキー」と「甘め」な声が好きなんだなぁとわかりました!
こういった観点で、音楽を聴いて見るのも結構面白いですよね。
よかったら皆さんも、声が好みのアーティストがいたら教えてください!