オトモログ研究所

『心理学×メンタルハック×音楽』で精神的な疲労やストレス、人間関係で悩む全ての方に向けて、悩みの軽減や緩和をサポートするブログです

【初心者向け】ボーカルマイクの選び方とおすすめマイク5選

ボーカリストにとっての楽器は”声”ですが、ライブやレコーディングにおいてボーカルマイクは必要不可欠です。

スタジオやライブハウスに備え付けのものでもいいのですが、ボーカリストにとって一本はマイマイクを持っておきたいところですよね。

なぜなら、マイクの選び方一つで歌声の聴こえ方は格段に変わるからです!

そしてマイク選びは自身の声質を最大限に活かせるボーカルマイクを選ぶことが重要です。

では、どのようにしてボーカルマイクを選べば良いのでしょうか。

初心者の方にとっては自分に合ったボーカルマイクを見つけることは結構難しいことだと思いますので、今回は初心者の方向けにボーカルマイクの選び方とおすすめのマイク5選をご紹介します。

 

 

初心者向けボーカルマイクの選び方

初心者の方向けのボーカルマイクの選び方は以下の3通りがおすすめです。

  • 自分の声質に似たプロミュージシャンが使用しているボーカルマイクを参考にする
  • 表現したい方向性で決める
  • 憧れの歌手を参考に決める

 

【自分の声質に似たプロミュージシャンが使用しているボーカルマイクを参考にする】

声質には声の高低だけではなく、柔らかさや太さ、ハスキーやウィスパーなど様々な特徴があります。プロのミュージシャンは自らの声を最大限に活かせるようなボーカルマイクの選び方をしています。自分の声質とプロのミュージシャンの声質を比較し、マイク選びの参考にすることができます。

 

【表現したい方向性で決める】

ボーカルマイクの種類によっては、音が太く聴こえたり、細く聴こえたりします。自分の声質が高く細い場合、その声質を活かしてヌケの良いボーカルマイクを選ぶのか。もしくは、太さを加味させる特性を持ったボーカルマイクを選ぶのかで決めることができます。

 

【憧れの歌手を参考に決める】

ギターやベース初心者でも、最初の楽器選びは憧れで決めることが多いと思います。「あのバンドのギターの人が使ってるのと同じモデルのギターがいい!」と同じで、「あのバンドのボーカルの人が使っているのと同じモデルのボーカルマイクがいい!」で決めるのもアリだと思います。

 

プロミュージシャンが使用しているボーカルマイクのまとめ記事に関してはこちらをご覧ください(現在準備中です)

初心者におすすめのボーカルマイクの紹介

SM58 - SHURE(シュアー) 

SHURE ( シュアー ) / SM58 定番ダイナミックマイク

サウンドハウス ¥9,800(税抜き)

多くのプロミュージシャンに愛用されている定番モデルです。(通称:ゴッパーorゴッパチ)ライブハウスやスタジオなんかでは標準装備されているほど、定番のボーカルマイクです。特徴としては、クセがなく全体的に音のバランスがいいのが特徴です。自分の歌声を素直に出力してくれるため、プロ・アマ・初心者問わず、おすすめの名器です。
 

BETA58A - SHURE(シュアー) 

SHURE ( シュアー ) / BETA58A ダイナミック マイクロフォン

サウンドハウス ¥12,800(税抜き)

SM58よりも指向性が狭く、音圧が高いのが特徴です。またハウリングに強い特徴もあります。また、高音域が強く「ヌケの良い音」だと言えます。シャキッとしたサウンドで音の立ち上がりも速いので、ロックやポップスなどのバンドサウンドに非常にマッチするのが魅力です。指向性が狭いので、マイクが口元から離れると音量が落ちてしまうので、ギターボーカルの方などは注意が必要です。
 

KSM8 - SHURE(シュアー)

SHURE ( シュアー ) / KSM8/B

サウンドハウス ¥50,800(税抜き)

温かみがありながらもクリアな音質が特徴です。ダイナミックマイクでありながら、コンデンサーマイク並みの感度があり、音抜けがよく素直に声を拾ってくれます。そのためボーカルのキャラクー(声質)を最大限活かしたい方におすすめのボーカルマイクです。

 

SHUREボーカルマイクの音質比較はこちらの動画がわかりやすかったので参考にどうぞ!

男性ボーカル向け

女性ボーカル向け

 

E945 - SENNHEISERゼンハイザー

SENNHEISER ( ゼンハイザー ) / E945 ボーカル用 超単一指向性

サウンドハウス ¥17,200(税抜き)

力強くもナチュラルなサウンドが特徴です。音の輪郭がはっきりとしており、ロックやメタル系のラウドなステージでもパワフルな歌声でボーカルを際立たせることができます。また、ハウリングノイズを排除する構造になっており、雑音が入らずハウリングに強いのも特徴です。

 

OM5 / OM6 - AUDIX (オーディックス)

AUDIX ( オーディックス ) / OM5

サウンドハウス ¥18,800(税抜き)

 

AUDIX ( オーディックス ) / OM6 

サウンドハウス ¥22,300(税抜き)

中音域から高音域が際立っており、非常に抜けがいいのが特徴です。逆に低音域は締まっているので、バンドサウンドでの低音域での干渉がなくなり、音の濁りの要因も減らすことができます。中音域と高音域のヌケをプラスしたいと考えているボーカルの方には特におすすめのボーカルマイクです。

逆に声質的に音が細くなってしまい、ロー(低音域)を太くしたい方や女性ボーカルの方にはOM6がおすすめです。

 

番外編:ULTRAVOICE XM8500 - BEHRINGER(べリンガー)

BEHRINGER ( ベリンガー ) / Ultravoice XM8500 ダイナミックマイク

サウンドハウス ¥2,300(税抜き)

何と言ってもコスパが最強のボーカルマイクです。マイマイクが欲しいけど、お金があまりない方や、とりあえずマイマイクを買ってみたいという方に非常におすすめです。値段が安いから音質も悪いのかと思ったら、全くそんなことなく、音質に安っぽさがないのが魅力です。低音域と中音域が強調された音質になっており、高音域は若干弱めです。高音域のヌケを求めるのであれば少し物足りないかもしれませんが、値段とクオリティを考えれば文句ナシのボーカルマイクだと思います。

 

 

今回は【初心者向け】ボーカルマイクの選び方とおすすめマイク5選を紹介しました。ボーカルマイクは決して安い買い物ではありませんが、一本持っているだけで愛着が湧くものです。ぜひ参考にしていただけると嬉しいです!