オトモログ研究所

『心理学×メンタルハック×音楽』で精神的な疲労やストレス、人間関係で悩む全ての方に向けて、悩みの軽減や緩和をサポートするブログです

【フェス初心者必見】これで心配いらず!ラブシャの服装と持ち物リスト紹介【SWEET LOVE SHOWER 2019】

(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018

(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018

SWEET LOVE SHOWER(通称:ラブシャ)の準備はバッチリですか?

初心者の方はラブシャ服装や持ち物で悩んでいると思います。

この記事では、ラブシャの服装と持ち物について徹底解説しているのでラブシャ初心者の方でも、フェス当日の忘れ物や服装について安心して準備が進められると思います。準備を終わらせて当日は思いっきりラブシャを楽しみましょう!

ラブシャの特徴

ラブシャは富士山を望む山中湖畔で開催される自然一体型の野外音楽フェスです。都会の喧騒から解放され、絶好のロケーションで最高の音楽を楽しめるのがラブシャの最大の魅力です。会場のある山梨県山中湖村の”山中湖交流プラザ きらら”は、富士五湖の一つである山中湖に面した自然溢れる交流施設です。湖と山に囲まれ、比較的涼しい環境ですが、標高984mという高地にあるため夜は急激に気温が下がり、肌寒くなります。寒暖差が激しいので、熱中症対策と防寒対策が必要です。

(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018

(C)SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018

ラブシャの服装

昼間と夜の寒暖差が激しいので、体温調節できる服装が好ましいです。おすすめのコーディネートは下記の通りです。

上はTシャツ薄手の長袖の上着

下はハーフパンツレギンス

靴は汚れてもいい履き慣れた運動靴

また、Tシャツの下に速乾性のインナーを着るのが最強です。

引用:ドーモプラス 富士の麓で63組のアーティストが豪華競演!「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018」潜入レポート【後編】

Tシャツ

通気性と吸水性に優れている綿100%のものがおすすめです。また、好きなアーティスのTシャツを着て楽しむのも良きです。 

薄手の長袖の上着

日中はTシャツで過ごし、夕方頃にクロークから上着を取り出して羽織るのが良いでしょう。THE NORTH FACEコンパクトジャケットがおすすめです。 

ハーフパンツ

ラブシャは芝生が多く地べたに座り込むこともあるのでアウトドア用のトレッキングパンツがおすすめです。たまに芝生が湿っていることもあるので撥水、防汚性のものがあればなお良しです。 

レギンス

日焼け防止と速乾性に優れており、寒暖差にも対応できるおすすめのアイテムです。 

運動靴

泥で汚れてもいい靴を履いて行きましょう。ステージ後方でゆったり楽しむのであればスポーツサンダルも良いと思います。

速乾性のインナー

これがあるのとないのでは着心地や体感温度がかなり変わります。ユニクロで売っているエアリズムがおすすめです。

ラブシャはロッキンやフジロックなどの他の音楽フェスに比べて過ごしやすい気候のため、ファッションに力を入れやすいフェスです。ポップなカラーリングが定番となっており、特にラブシャではボヘミアンなファッションが多い印象です。オフィシャルグッズもレインボーカラーのものが多いので、普段ではあまり着れないような奇抜なファッションに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

ラブシャの持ち物 

チケット

これがなければ入れません。入場ゲートで絶望しないように、前日までにリュックやポーチに入れて、家を出る前にもう一度確認しましょう。

お金

グッズを買うにもフェス飯を食べるにも必要です。フェス飯は平均700円〜1000円くらいです。舞浜にある夢の国ばりに金銭感覚が狂うので、足りなくならないように少し余分に持っていくほうがいいかもです。

スマホ / 携帯電話

逆に持っていかないのも自然に還ることができていいのかもしれませんが、究極に不便です。

リュックサック / バッグ

着替えや購入したグッズなどの荷物を入れるので、大きめのものが好ましいです。入場後にクローク(1000円で出し入れ自由)に預けることができます。

タオル

汗を拭いたり日よけにできたり何かと便利です。オフィシャルのグッズやアーティストグッズのタオルを購入するのも良い思い出になります。

着替え

夜は冷えるので風邪を引かないためにもライブ終演後は着替えましょう。日中でも汗をかいたら着替えることをおすすめします。

身分証 / 保険証

アルコール購入で年齢確認をする場合や熱中症で体調を崩した際に必要となります。万が一のために持参しましょう。

財布(小銭入れ)

基本的に会場内は身軽で歩きたいものです。ウエストポーチに入る大きさのものがいいでしょう。

[チャムス] Eco Key Coin Case CH60-0856-Z117-00 Booby Halo

[チャムス] Eco Key Coin Case CH60-0856-Z117-00 Booby Halo

 

エストポーチ

スマホや財布を入れます。腰に巻かず、肩から斜めにかけるのがおすすめです。

飲み物

熱中症対策には必要不可欠です。涼しいと感じていても油断は大敵です。塩分も一緒に取れる飲み物がいいですね。私のおすすめはソルティライチです。

キリン 世界のKitchenから ソルティライチ 500mlPET×24本

キリン 世界のKitchenから ソルティライチ 500mlPET×24本

 

帽子

熱中症対策で必要です。あまりにもつばの広い帽子はライブ中に周りの人の迷惑になってしまうかもしれないので注意が必要です。アウトドア用のキャップかバケットハットがおすすめです。

レインコート / ポンチョ

山地でのフェスのため天候が変わりやすいです。会場内で傘はさせないので、コンパクトにまとまるポンチョがおすすめです。

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ) レインポンチョ 全7色 全2サイズ ブラック L ODPRP-BLK-L

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドアプロダクツ) レインポンチョ 全7色 全2サイズ ブラック L ODPRP-BLK-L

 

日焼け止め

晴れていても曇っていても肌が焼けます。一日中紫外線を浴びることになるので野外フェスでは必需品です。

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク ミニ SPF50+/PA++++ 20mL

アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク ミニ SPF50+/PA++++ 20mL

 

モバイルバッテリー

クロークに預けたままでいいと思いますが、持っておいたほうが安心です。

ジップロック

貴重品を雨や汗から守ります。ステージ前方に行くと、汗で携帯電話や財布が水没することもあるのでジップロックに入れておくと安心です。

汗拭きシート

野外フェスでは常に汗をかいたり汚れたりするので、こまめに拭き取れるコンパクトなものが良いでしょう。

ボトルホルダー

ペットボトルを腰から下げられるカラビナ付きのものがおすすめです。 

準備ができたらあとは楽しむだけです!素敵な夏の思い出にしましょう!