OTOMOLOG

人生は限りなく自由なはず。「仕事」と「趣味」と「生き方」を考えるブログです。

【SiM】SNSで話題の奇祭「#KiLLiNG ME祭り」についてまとめてみた

みなさんはTwitter#KiLLiNGME祭りというハッシュタグを見たことはありませんか?数年前からTwitterを中心にジワジワと流行り始め、基本的には不定期で突然開催されますが、最近は夏休み前頃に盛り上がりを見せることが多いです。

今回は、そんな#KiLLiNGME祭りについてまとめてみました。

 

 

KiLLiNG ME祭りとは

KiLLiNG ME祭りとは、日本のレゲエパンクバンドSiMの『KiLLiNG ME』という曲をベースにMAD動画を作成し、ネット上で盛り上がっている奇祭です。

 

それではまず、祭りの元となったSiMの『KiLLiNG ME』という曲を聴いてみましょう。 

 
シャウトやデスボイスを含む非常に攻撃的な曲ですね。
この曲のMVをもとに様々なMAD動画が作られています。
MADに使用されるのは主にイントロ部分で、MAHさん(SiMのボーカル)がシャウトするパートがオチになることが多いです。
 

KiLLiNG ME祭り投稿作品紹介

それでは実際に、Twitter上に投稿されている作品たちをみていきましょう。

作品①

まずは、こちら。

 
 
 
シュールですね。
「ゴォォォォォォ!!!」ってくると思ったら「コォォォォォ」ですもんね。
さすがです。
 

作品②

次にこちらを見てみましょう。

 

 

 

いい感じです。MVの色合いと合わせているのも評価点です。

 

作品③

さて次はこちらです。

   
 
 
 
吹きました。個人的に一番好きな作品です。 
 

作品④

#夏のKiLLiNGME祭りっていうハッシュタグもあるんですね。   
 
 
 
これはこれで好きです。 
 

作品⑤

少しテイストの違う作品もあります    
 
 
 
非常に好きですが、後半違うアーティストの曲ですね。
 

まとめ

というわけで、SNSで話題の奇祭「#KiLLiNG ME祭り」についてまとめてみました。

SNSの普及に対して良くも悪くも情報が溢れる時代になってしまいました。SiMのメンバーはこのMADのことをどう思っているのか気になりますが、一つ言えることは、SiMのライブかっこいいからみんな行こ?!

MAD動画やYouTube上の音楽で満足しないで、お金に少しでも余裕があるのであれば、SiMの音楽を聴いてライブに行ってみてほしいです!