OTOMOLOG

人生は限りなく自由なはず。「仕事」と「趣味」と「生き方」を考えるブログです。

【令和元年】注目のネクストブレイクソロアーティストを予想してみた!

令和注目のネクストブレイクソロアーティスト

ネクストブレイクソロアーティスト

こんにちは。今回は【令和元年】注目のネクストブレイクソロアーティストを予想してみた!という記事です。今や音楽ストリーミング最前線の時代において、個人で音楽を作って配信するというアーティストは一昔前に比べて一段と増えてきました。CDの売り上げは激減していますが、音楽ストリーミングをポジティブに捉えるのであれば、若手アーティストにとってチャンスな時代だと思います。そんな音楽ストリーミング最先端である令和元年にネクストブレイクが期待されるソロアーティストを紹介します。 

 

 

桃源郷とタクシー / Mega Shinnosuke

1人目は2000年生まれの新世代クリエイターMega Shinnosuke。私は勝手にメガシンくんと呼んでいるのですが、初めて彼の楽曲を聴いた時に純粋に「えっ、すごい人キタ!」と思いました。ポップでどこかレトロを感じつつも新しさもある彼の楽曲センスには驚き。歌詞もかなり遊び心を感じられるので聴いていて楽しいです。

桃源郷とタクシー

桃源郷とタクシー

  • provided courtesy of iTunes

 

Make A Move / EMMA WAHLIN

2人目は天性の歌声でボーダーレスに活動するバイリンガルシンガーEMMA WAHLIN。日本とスウェーデン、そしてアメリカと多国籍なルーツを持つ彼女は、15、6歳の若さにもかかわらず単身渡米。ロサンゼルスを拠点にアーツスクールに在学しながら、楽曲制作を行っているみたいです。いや、スペック高すぎですね。それに加えて容姿端麗でもあるので、非の打ち所がないです。彼女のアーティストスキルと感性はもはやワールドスタンダードだと思います。 

Make A Move

Make A Move

  • EMMA WAHLIN
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Prince / さなり

3人目はAbemaTVで配信中の『オオカミくん』シリーズ出演でも話題のラップアーティスト、さなり。彼もまた端正なルックスと若干16歳とは思えない音楽センスで、リスナーの注目を集めています。リリックがストレートに届く彼の歌声は聴いていてとても心地良いです。小学校低学年からYouTubeで動画投稿を始めていたらしく、現在もYouTubeチャンネルで自身の楽曲配信やゲーム実況動画を公開しています。ファンには嬉しいですね。 

Prince

Prince

  • さなり
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

あの日夢を / 熊川みゆ

4人目は熊本県出身18歳のシンガーソングライター熊川みゆ。個人的にあいみょんの次にブレイクするのではないかと予想しているシンガーソングライターの一人です。楽曲はキャッチーで聴きやすく、Ed Sheeranを彷彿させるサウンドが特徴です。発表している楽曲は多くはないですが、これから伸びていくアーティストであることは間違いないです。 

あの日夢を

あの日夢を

  • 熊川みゆ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

girlfriend / Ghost like girlfriend

5人目はシンガーソングライターの岡林健勝さんのソロプロジェクトである「Ghost like girlfriend」です。作詞・作曲・トラックメイクを自身で行う彼の楽曲はアーバンな雰囲気でありながらどこかもの悲しく、繊細な内面が歌詞に映し出されているように感じます。孤独感の中にも優しさを感じる彼の楽曲はまさに「彼女に似た幽霊」という名前に象徴されると思います。

girlfriend

girlfriend

  • Ghost like girlfriend
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

猿上がりシティーポップ / 秋山黄色

6人目は作詞・作曲に加え映像・イラスト制作も行うマルチクリエイターの秋山黄色。中学校の頃にTVアニメ『けいおん』の影響でベースを始め、高校生1年生の頃からオリジナル曲の制作を始めたようです。腹の底から力強く唸るような歌声が特徴的で、ネット発のアーティストの中でも特に異彩を放つ存在です。『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』にも出演が決まっており、これからの活躍に期待できるアーティストです。 

猿上がりシティーポップ

猿上がりシティーポップ

  • 秋山黄色
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

Lo - Fi(Newly remix)/ okkaaa

7人目は音楽クリエイターであり文筆家のokkaaa。若干19歳ながらラッパー/トラックメーカー/ライター/フォトグラファーという側面を持つ、今話題のマルチクリエーターです。なんかもうヴィレッジヴァンガードを擬人化したような多才なアーティストで、囁くように歌う独特の歌声が特徴的です。

Lo - Fi (Newly remix)

Lo - Fi (Newly remix)

  • okkaaa
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

愛のままを / カネコアヤノ  

8人目は引き語りとバンド形態でのライブ活動をしているシンガーソングライターのカネコアヤノ。どこか昭和の雰囲気を感じる彼女の楽曲は、日常生活から生まれる様々な感情の揺れ動きを、日記を切り取ったような独特な世界観で見事に表現されています。曲の途中でテンポが変わったりするところも彼女の楽曲の特徴です。

愛のままを

愛のままを

  • カネコアヤノ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

いかがでしたでしょうか。今回は【令和元年】注目のネクストブレイクソロアーティストを予想してみた!という記事を紹介しました。人気急上昇必須の8名の音楽をぜひ聴いてみてくださいね。

それでは。